« The Deathly Hallows | トップページ | 泥rich »

にわとりと卵

えーと、もう昨日になっちゃったけど、

朝、どこかに頭ぶつけました。

頭をぶつけて、ものすごくものすごくものすごーーーく

痛かったのは覚えているのですが、

どこでぶつけたのかが、まったく思い出せない。。。

 

というか、さっきまで頭ぶつけたこと忘れてたのですが、

お風呂入ってたら、ズキズキと痛くなり、

なんでだ?

と、ぶつけたことを思い出したわけです。

頭とゆーよりは、おでこの左上の方。

どこでだろー。

考えられるのは、物置のシャッター(よくぶつける)か、

ハイエースの天井の後ろの低くなってるところ(よくぶつける)。

でも、今日(もう昨日だけど)は車には触れてないし…。

あれー、ぶつけたの、その前の日かなぁ。。。

あー・・・・・・、もうダメだsweat02

 

痛いといえば、肉離れな太いもも。

月・火はどわーっと痛い部分が広がったですが、

今日はまた狭まってきました。

ですが、痛くないけど膝カコリンがきもい。。。

で、思った。

もしかして、もも筋痛くて膝がカクリンになったのではなく、

実はコケた時に膝が先に逝ったんぢゃないかと。

痛めたのは右足なんだけど、右足はCTi。

でね、でね、膝がグギッといきそうになったのが

CTiのおかげで食い止められて、

結果、ももに負荷が来たのかもーーーーっ!

そーだっ、そーにちげーねぇーっ!

だから、脛らへんも痛いんだっ!

いや、これは攣ったからか……。

 

なんて、思ってみたりもした。。。

ま、どっちでもいーや。

たいしたことなかったからネ。

|

« The Deathly Hallows | トップページ | 泥rich »

「生活」カテゴリの記事

コメント

すっかり出遅れましたが(月火で旅行だったので)
日曜は雨の中、お疲れ様でしたsad

予選通って良かったですhappy01
がしかし、同じ1組目の小○は転倒を繰り返し17位予選
落ちで複雑な心境でしたcoldsweats02

怪我じっくり治して下さい。
また練習・レースでご一緒しましょうbleah

投稿: minoru | 2008年9月25日 (木) 09時20分

うーんとうーんと。。。えっとねえ、おいらはやっぱフトモモが先だと思うナ★ 「フトモモの痛いところをかばって頑張ってくれちゃってる筋肉」が脚の筋バランスを崩しちゃって、膝を引っ張っることになっちゃってるのではト。スネにキてるのも、痛いとこかばって頑張ってくれてる状態だから。だと思いますです。

そーゆー状態だと、スコーン!とチカラの入らない体勢があると思うので、日常生活でも注意っす! ・・・それで転んで頭ぶつけたとか?(^_^;) でもって、「痛いところがあるからかばう動き」ってのはたいてい、いつも頼ってる筋肉クンがやります。そんで、いつも頼ってる筋肉って、常時張りっぱなしなトコだったりします。なので、りえさんの場合、マイスタに一番に指摘された例の場所がアヤシイと推察しました。・・・ちゅーか、おいらもしょっちゅう、例の場所の張りのせいで、膝がズレたみたくなっちゃうのヨ(・_・、)・・・痛た気持ち悪いのよね~

フトモモ、まだまだ、日に何度かは冷やしてくださいね~。

投稿: 姫丸 | 2008年9月25日 (木) 10時01分

minoruさん。
お疲れ様でしたーhappy01&ボードありがとうございましたっheart01
N125の中断を言いに来たとき、先生に「ハイッ、解散~!」と言われて
「ハーイッ!」って素直に従う生徒な気分でした(^_^;)

そー、予選の後、Oのさんに「落ちちゃいました」って聞いてすごいビックリしましたdown
で、多分、上で一緒にコケてたのってOのさんだったんぢゃないかと…。
ケッコー心がいたんでおります。。。。
残り2戦、絶対ピンピンとって頑張って下さいってお伝え下さい(*・人・*)。


姫丸さん。
そか、やぱそーですよね。
ちょっと痛いところが、ちょうどニーブレイスのふちな部分と一致したからさー。
もしかしてーっ!なんて推測してみたけど…。
もー、すべての元凶があそこにあるとはっ!
おそるべし。&グリグリがんばるべしっrock
あと2日で治るかなぁ。

投稿: BRAND | 2008年9月25日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4863/42584818

この記事へのトラックバック一覧です: にわとりと卵:

« The Deathly Hallows | トップページ | 泥rich »